浜松に行ったら、さわやかのげんこつハンバーグを食べるべし!

去年に浜松を地元の知人の紹介で観光に行ってまいりました。

そこで浜名湖やうなぎパイの工場など、浜松の名所を巡っていって、腹が空いたので食事をとることになりました。

さわやかのげんこつハンバーグ

普段はおとなしい知人なのですが、その「おなかが空いた」という言葉を聞いた途端に顔をパアと輝かせ、「浜松に来たならさわやかのハンバーグでしょ!」と鼻息荒くしてオススメしてきました。

「浜松まで来てハンバーグ?うなぎとか浜松餃子じゃないの?」と
思いながら知人にさわやかにつれていってもらいました。

店内はいたって普通のファミリーレストランの内装なのですが、厨房の一部がガラス張りになっており、そこにグリルコーナーがあり、一名のシェフがせわしなく複数のハンバーグやステーキを焼いておりました。

そこではじめてジャガイモのメークインのようなげんこつハンバーグを見えました。

「おいおいそんな大きさで中まで火は通ってるのか!?」と正直不安になったりもしました。

そしていざ注文して、目の前にげんこつハンバーグが運ばれきました。

いざフォークを指そうとしたら、かたい!

そしてザクザクとナイフで切ってみれば、中身は真っ赤!

おそるおそる口に運んでみると・・・あ!かたい!でも旨い!肉の味がしっかりしてる!と、徐々にテンションが上がってくる感じでした。

中身は赤いものの、生の状態だと出てくる赤い肉汁はまったく無く、
シェフの熟練の腕によって絶妙のレアに焼き上げてる技術に感服しました!

今後浜松を訪れる楽しみが、1つ増えたのでした。

皆さまももし浜松を訪れることがあったら、さわやかのげんこつハンバーグを食べてみて下さい。

(東京都 北区 田代さん 30代 男性)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/lrsb/www/hamamatsu/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 399

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です